コスメ大国韓国やアメリカで評判の海外むくみサプリ14つをプロが評価してみた

アメリカや韓国など海外のむくみサプリ14選とその効果

海外にもむくみ解消系サプリがたくさんあります。

お薬とは違って、日本でも意外に簡単に手に入るのですよ。日本語サイトで普通に購入でき、全体的にお値段がお安いのも特徴です。

海外でもむくみに悩んでいる方は多いみたいですね~。

ちょっとした穴場かもしれません。

今回の記事のポイントは以下の2点です。

海外のむくみ解消系サプリをピックアップ。
効果やお値段もご紹介。

むくみのついでにセルライトや下半身やせにも効果的なものが多いです。参考にして下さい♪

1.ウォーターピル(120錠)

まずはウォーターピルです。

ネーミングからして効きそうですが、主に下半身に溜っている水分の排出を促して、スッキリスリムにさせるサプリメントです。

主成分は「ウバウルシ」というものですが、これは泌尿器関係のサポートハーブとして古くから知られるものです。

そのほかに、ジェニパーやブッチュリーフなどのハーブも配合されています。

ジェニパーなんて特に有名ですよね。

むくみ解消にはもちろんですが、アメリカでは下半身やせのダイエットサプリとしても愛用者が多いです。

筋肉や脂肪の隙間に溜っている水分にも働きかけて排出させるので、脂肪太りはもちろんのこと、筋肉太りの方まで、どんなタイプにも効果がありそうです。

飲み方としては、食後に1錠飲むだけです。1日3回服用します。

120錠なので40日分ですね。某サイトでのお値段はなんと750円。

妊娠中・授乳中の方や、腎臓疾患の方、消化器官に弱い方は使用不可です。

2.ブッチャーズブルーム(100カプセル)

こちらもハーブ系のむくみ解消系サプリメントです。

手や足などカラダの末端のむくみに良く効く人気商品です。

リピーターが多いのも特徴の1つと言えるでしょう。

特に冷え性でむくむ方に効果的です。

ブッチャーズブルームとは、ユリ科の植物のことです。

消化器官や利尿を整える働きがあるため、古くからそういう目的のハーブとして利用されています。

もちろん血行をよくする働きもあり、1日中、座りっぱなしや立ちっぱなしの方に有効です。飲み方としては、1日1カプセルを飲むだけでOKです。

100カプセルなら、なんと100日分ってことですよね。

お値段は900円。

3ヶ月は飲めるのでお得感があります。

使用不可の条件もないため、かなりソフトで安全なハーブサプリです。

3.バイオペリン(120錠)

 

むくみ解消系サプリで、冷え性やリンパの詰まりに効果的です。

ダイエットサプリとしてももちろん大活躍して、特に基礎代謝の下がった年代の方に好まれています。若い方でも代謝が悪いかも、と思うことがあるならおすすめです。

バイオペリンとは、バイオ関連というわけではなく、黒コショウに含まれるピペリンを抽出したものです。

なんと特許成分です。

血管を広げて血流を改善する働きがあるため、冷え性、むくみ、基礎代謝アップに良く効きます。

アメリカでは、このサプリと、ビタミン、ミネラルなどのサプリを併用する方が非常に多いです。

サプリ王国アメリカならではの飲み方ですよね。

ただし、医薬品との併用はできません。飲み方としては、食事の30~60分前に1錠飲みます。食前サプリなのです。

1日1錠が鉄則のため、3食のいずれかの1食で実行します。

お値段は4ヶ月飲めて1200円。

妊娠・授産中、もしくは妊娠の疑いがある方は、医師への相談が必須です。

4.カリウム(180錠)

ド定番のむくみ解消系サプリです。成分はネーミングそのまんまのカリウムです。

体内の水分の調整を図ってくれるため、手足だけでなく、顔のむくみにも良く効きます。

特に塩分と取り過ぎている方、濃いめの味付けの食事を好まれる方に向いていると言えるでしょう。もちろん下半身スリムにも有効です。

体内のカリウムとナトリウムのバランスを整えてくれるサプリで、カリウムはミネラルの一種です。

本来はお野菜を大量に食べることがもっとも良いと言えますが、なかなかそうも行きません。

そんな場合に重宝するサプリと言えるでしょう。

飲み方としては、1回1錠を、1日3回までOKです。

つまり、1日に1~3錠ですね。1瓶で2ヶ月~半年間、飲むことが出来ます。

お値段は1040円。

半年飲むなら1ヶ月あたり170円程度?

使用不可の条件はありませんが、飲む際にはできるだけかかりつけの医師に使用開始を伝えておくことが勧められています。

アメリカではリピーターがとても多いサプリです。

5.アップルサイダービネガー(120錠)

こちらはネーミングから分かるとおり、リンゴ酸のサプリです。

リンゴ酸にはクエン酸が多く含まれていて、疲労回復にも有効です。

脂肪酸と混ざり合うことで、カラダに脂肪が付きにくい状態を維持してくれます。

むくみと同時にダイエットサプリとして人気が高いです。お通じ対策にもよいそうですよ。

アップルなので、安心感があって初心者にも始められやすいですよね。

使用上の注意事項もありません。飲み方としては、1日1~2錠をお水で飲むだけです。

運動後の疲労回復にも良くて、その場合は運動後に飲むと良いです。

お値段は870円。

むくみで倦怠感がある、疲れやすい、なんて方に特におすすめと言えるでしょう。

6.セルリッド(60カプセル)

こちらはセルライト対策にも効くサプリです。

このサプリを飲むといろんな効果が見込めますが、ステップとしては、まず血流改善を促して、次に余分な水分を体外にスムーズに排出して、最後に代謝をサポートしてセルライトを退治です。

かなり魅力的なサプリと言えるでしょう。

もちろん、アメリカでは、むくみ解消だけでなくダイエットサプリとして人気が高いです。

セルライトの仕組みとは、血行不良が原因だそうで、脂肪細胞の隙間に水分や老廃物をため込んだ状態のことを言います。

なかなかスッキリさせるのが大変なものですが、こういうサプリがあるんですね。

長時間の立ち仕事で足がむくむキャビンアテンダントに飲まれる方が多いです。

脚やせや冷え性対策にも効果的です。

飲み方としては、朝食と昼食の1時間後に1カプセルを飲みます。

1日2回の服用です。

妊娠・授産中の方は使用不可で、これ以外のサプリや医薬品を飲む場合は医師への相談が必要です。

6歳以下の子供は服用禁止です。

お値段は2500円。

お安いイメージのアメリカンサプリの中ではけっこうなプライスのサプリメントと言えるでしょう。

7.ブラダーラック(100ベジカプセル)

 

むくみ解消系のサプリメントで、血行やリンパの流れを良くする働きがあります。むくみや下半身太りの方に愛用者が非常に多いです。

ブラダーラックとは、海藻の一種で、ヨーロッパでは昔からお料理などに広く使われている食材なのだとか。ヨーロッパでも海藻って使うのですね。

ミネラル、水溶性食物繊維、ヨウ素などを豊富に含んでいて、むくみの他に、すでについてしまった余分な脂肪を分解して排出する働きもあります。

もちろんデトックス作用もあるため、総合的なダイエットサプリとみることもできるでしょう。

キュット引き締まったスリムな下半身も目指せるサプリメントです。

飲み方としては、1日1回、食事中に飲むだけです。

原料が海藻ですから違和感もなさそうです。

妊娠・授産中の方は避けたほうが良く、医薬品を常飲されている方は医師への相談が必要です。

また、このサプリは長期服用は勧められていず、短期決戦型のサプリのようです。

効果が早そうですよね。

飽きっぽい方にもよいです。

お値段は1200円。100日分なので、1瓶あれば十分なサプリと言えるでしょう。

8.カリウム・マグネシウム・ビタミンC(60錠)

こちらはネーミング通り、主成分はカリウム、マグネシウム、ビタミンCです。

これら3つは、顔や脚のむくみを解消し、水分コントロールをする働きがあります。

食生活の乱れによるむくみにも良く効くため、特にひとり暮らしで食事が不摂生になりがちな方に向いていると言えるでしょう。

腸内の水分バランスも整えてくれて、デトックス効果もあるため、便秘がちな方にも良いです。

本来は野菜や果物などで食物繊維を多く取ることが良いので、サプリを飲むかたわら、普段の食事で意識的に追加すると良いでしょう。

飲み方は、1日2回、1回1~2錠を、食事の最中に飲みます。

妊娠・授産中もしくは妊娠の疑いのある方は医師への相談が必要です。

お値段は1000円。

一瓶で1ヶ月持つか持たないか程度なので、それほど安価なイメージはありません。

しかし、これ以外にマルチビタミン剤などを飲む必要はないため、ズボラさんには便利なサプリと言えるでしょう。

9.セルライトコントロール(100カプセル)

セルライトに焦点を当てたサプリです。

なぜむくみ解消に良いかというと、セルライトは血行不良から余分老廃物や水分がたまった状態だからです。

そんな状態を解消してくれるサプリメントです。かなり人気が高いらしく、アメリカだけでなく、フランスをはじめとするヨーロッパでも多く飲まれています。

有名人がダイエットに次々成功したことがブームの発端のようですよ。

ハリウッドセレブやスーパーモデルだったようなので、瞬く間に広まったのでしょう。

もともとは肥満患者のために考案したダイエットの中の1つで、リバウンドが防げたり、食べながら痩せられたり、ハードな運動なしで痩せられる方法を模索したものです。

フランス人医師のピエール・ドュカンという方が考案し、サポートサプリとして勧められていたのがこのサプリです。

主成分は自然由来の3つのハーブです。飲み方としては、1日2回、1回1カプセルを水で飲みます。

妊娠・授産中や、医薬品を飲まれている方は医師への相談が必須です。

お値段は3410円。なかなかのプライスですね。しかし、日本のサプリから見たら普通かも。

ちょっぴりセレブ気分が味わえる人気サプリです。

10.ハーバルディウレティック(100カプセル)

こちらも有名人御用達の大人気サプリメントです。次々にダイエットに成功したことで一気に知名度がアップしました。

前出の「セルライトコントロール」を考案したピエール・ドュカン医師のダイエットプログラムの1つです。

こちらもフランスで大人気になり、アメリカに上陸して、ハリウッドセレブやスーパーモデルの御用達で人気を不動のものにしました。

主に、ダイエット期間中の停滞期の原因になるむくみに着目したサプリなので、むくみ改善をより望むなら、こちらの方が効果が高いと言えるでしょう。

もちろん主成分はハーブで、具体的には、ウワウルやダンデライオンなどが使われています。

それプラス、水分排出効果の高いカリウムです。

このピエール・ドュカン医師のダイエット著書は日本でも翻訳されて市販されているようで、すでに関連サプリは人気上昇中のようですよ。

なんだか著作の方も気になりますね。

時代と共にさまざまな医師がダイエット法を考案して、ブームを巻き起こしてきましたが、今が旬といえるのが、このピエール医師のようです。

飲み方としては、1日2回、1回2カプセルを水で飲みます。

妊娠・授産中の方は使用できません。

お値段は3010円。1日量が4カプセルなので、1ヶ月間持ちませんね。

しかし、セレブ好きにはたまらないサプリメントと言えるでしょう。

11.ウワウルシ(100ベジカプセル)

泌尿器系のサポートの働きをするサプリメントです。

特に尿やむくみに良く効き、主成分はハーブです。ネーミングにもなっているウワウルシとは、寒い地域に生息している植物で、ツツジ科のメディカルハーブです。

古くから原住民らによって医薬品の代用として使われてきました。

葉の部分に多く含まれるアルブチンに利用効果やむくみ改善効果があり、デトックスサプリやダイエットサプリとして人気を博しています。

特に女性の愛用者が多いです。

飲み方としては、1日2回、1回3カプセルを食事中にお水で飲みます。

短期決戦型のサプリで、医師の指示がない限りは連続14日飲むことは不可です。

つまり、たった2週間以内で効果が出ると言うことですよね。

カラダの中の余分なものがすっきりできて良さそうです。

妊娠・授産中の方、12歳以下は使用不可です。

医薬品を飲んでいる方や腎臓に障害がある方は医師への相談が必須です。

お値段は1110円。すぐに効果が欲しい!と言う方に特におすすめと言えるでしょう。

12.クエン酸カリウム(120カプセル)

 

顔や脚のむくみを解消して、キュッと引き締まった小顔や美脚を目指す方に向いているサプリメントです。

カラダの中のナトリウムとカリウムのバランスを整える働きがあり、体内の機能を正常化します。

人工添加物も一切不使用で、おおざっぱなアメリカでは珍しくきめの細やかなサプリです。

成分の品質にもこだわっています。

欧米の食事にナトリウム過多の傾向が高く、ヨーロッパやアメリカで人気だそうですが、日本食もしょうゆや塩、味噌などでナトリウム(塩分)過多になることが多いです。

高血圧対策にも良いですよ。飲み方としては、1日1回、1回1カプセルを食事中に飲みます。

妊娠・授産中でも使用不可ではなく、医薬品との併用も可能です。

かなり安全性の高いサプリのようで、使用条件も特にはありません。

お値段は1500円。ソフトで高品質なものが良い、と言う方に向いているサプリです。

13.コーンシルク(100ベジカプセル)

とうもろこしのひげの成分が主原料のサプリです。

このとうもろこしのひげは、かなり人気があって、話題沸騰中の成分です。

むくみに非常に良く効き、余分な水分を体外へと排出します。

ネーミングのコーンシルクも、とうもろこしの実から伸びているひげのことです。

このひげは古くから原住民らによって民間療法で使われていました。

カリウムも豊富に含んでいるため、デトックス系としてもよいです。

飲み方としては、1日3カプセルを食事中に水で飲みます。妊娠・授産中や医薬品を飲まれている方は医師への相談が必須です。

人工着色料や人工香料、グルテンなどは不使用です。

海外セレブやモデルの愛用者も多く、グルテンフリーダイエット中にも最適です。

お値段は780円。

このくらいのプライスだと買いやすくて良いですよね。

食品系の成分がお好きな方におすすめです。

14.高麗人参(60錠)

最後に韓国のサプリメントをご紹介しておきましょう。

韓国系のむくみ解消サプリとして人気なのが高麗人参です。

しかし、アメリカのサプリと違って、あまり販売しているサイトがないのです。

韓国コスメサイトはたくさんあるのですが、サプリはイマサン…。基本的に韓国に旅行などで行って購入する傾向が高いようですね。

口コミはけっこうあって、圧倒的に多いのが高麗人参系のサプリです。

日本ではDHCが出しているので、気軽に購入することができますよ。

もちろん日本製ですが、気分は韓国を味わえるでしょう。飲み方は1日2粒を飲みます。

お値段は30日分で1270円。

高麗人参は中国最古の医学書に記載があったり、和漢エキスと言われていたり、アジアのあちこちで利用されているようです。

別名は朝鮮人参なので、大もとは朝鮮半島なのかもしれません。

パワーアップ効果もあるので、むくみを解消してなおかつバイタリティーに過ごしたい、と言う方におすすめです。

まとめ

海外のむくみ系サプリを14個ご紹介しました。

基本的な成分はハーブ類が多くて、日本のサプリと本質は変わらないようです。

しかし、大量消費の国アメリカだけあって、お値段は安めですよね。

はじめはトライしにくいかもしれませんが、参考にしてみて下さい。

ハリウッドセレブやスーパーモデル御用達の物もあってなかなか華やかです。

ダイエットを兼ねた物も多いので、モチベーションアップにもお役立て下さいね。

以上、海外系のむくみサプリのご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です