ドラッグストアや薬局で買えるおすすめむくみサプリ12選とその効果をプロが解説!

ドラッグストアや薬局で買えるおすすめむくみサプリ12選とその効果

むくみサプリを通販でなく近所のお店で買いたい、と言う方もきっといらっしゃいますよね。

手にとって、パッケージに書いてある文面や成分表示を見ながら買えたらやはり安心感があります。

実は市販品にもいろんなむくみサプリがあるんですよ。調査してまとめてみました。

今回の記事のポイントは以下の2点です。

ドラッグストアや薬局で買えるものをピックアップ。
よく売れているおすすめのものを12個ご紹介。

サプリごとにいろんな成分や効果、注意点などがありますよ。参考にして下さい♪

1.DHC メリロート

こちらは非常に有名で、ドラッグストアならほぼどこででも売っていると思われるド定番のむくみ改善系サプリメントです。

コンビニでも売っていたりしますよね。

メリロートとは、利尿効果のあるマメ科の植物のことで、ハーブの一種です。

体内に溜った余分な水分をスムーズに排出してくれる効果があります。

ただし、多量に飲むと副作用があるため注意が必要です。

主に腎機能における副作用になります。

何ごともほどほどが大切なので、むくみを改善したいからと言っても極端に走るのは止めたほうが良いでしょう。

主成分のメリロートに加え、ジャワティーエキス、トウガラシエキス、イチョウの葉など、天然の有効成分をブレンドしています。

立ちっぱなしや座りっぱなしで血の巡りが悪く、水分が溜りがちの方によいです。

少量のパックのものもあるので、まずはお試し感覚で気軽にトライしてみると良いでしょう。

2.DHC γ―トコフェロール

こちらもDHCの人気商品です。

商品名のγ―トコフェロール(ガンマーロコフェロール)とは、天然のビタミンEのことです。

このγ―トコフェロールには、体内に溜った余分な水分の流れを良くして、排出させる効果があります。

また、水分のバランスを調整する作用もあります。

このため、水分を飲み過ぎる方、お酒などをよく飲む方に特におすすめと言えるでしょう。

1粒あたり、γ―トコフェロールを67ミリグラム配合しており、大豆油や菜種油から抽出しています。

ダイエット効果もあるため、むくみだけでなくスリムになりたい!という方によいですね。

生理中の不快感にも良く効くため、毎月のブルーデーにも活用できます。

3.エスエス製薬 アンチスタックス

こちらはかなり有名なむくみ改善系のサプリです。

主成分は、赤ブドウの葉を乾燥させたエキスで、1粒に450ミリグラムも含有しています。

静脈の血行が悪くなっておこるむくみに特に効果があり、ふくらはぎのむくみや、むくみから来るだるさなどを改善してくれるサプリメントです。

冷え性や運動不足、長時間同じ姿勢をしているなど血行が悪くなるような生活習慣のある方におすすめと言えるでしょう。

医薬品ですが、要指導医薬品というカテゴリになるため、薬剤師が常勤しているドラッグストアのみで購入できます。購入の際に服用方法や使い方など教えてもらえるわけですね。

20歳以下は服用が認められていません。

1日1回、朝に服用すれば1日中、快適に過ごせますよ。夕方に足がパンパンになるなんて方にも良いでしょう。

なんと、国内の臨床実験では、12週間で82%以上の改善率が報告されています。

整脈環流障害の場合においては、日本で唯一のむくみ改善系の飲み薬になります。

4.ツムラ 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

こちらはツムラが出しているむくみ改善系の第2類医薬品です。

かなり古くから女性たちに愛用されてきたサプリメントです。ネーミングから分かるとおり、もちろん漢方系で、天然の生薬が使われています。

冷え性からくるむくみや、運動不足による血行不良、月経時期のむくみから、産前産後のむくみまで、幅広く対応可能です。

むくみ改善系サプリには妊娠中は活用できないサプリが多い中、こちらの商品は安心して飲むことが出来ます。

錠剤でなく顆粒なのが少々難ですが、慣れたら普通に飲めるようになるでしょう。更年期障害の諸症状や頭痛、倦怠感などにも効きます。

医師の治療を受けている方と胃腸の弱い方だけは医師または薬剤師、もしくは登録販売者に相談が必要です。

月経痛や月経不順にも効くため、1つお家に置いておくと重宝するサプリと言えるでしょう。顔のむくみにも良く効きます。

5.大正製薬 アニマリンL錠

こちらは直接のむくみ改善サプリと言うよりは、おだやかに効果が見込める関連サプリです。

主成分は、必須アミノ酸とビタミンB、ビタミンEです。

アミノ酸の力とビタミンの力で体調を整え、水分バランスを良くし、むくみを改善してくれます。

妊娠中の方でも安心して服用することができ、滋養強壮や虚弱体質改善効果も得られます。

むくみによる倦怠感や疲労感にもよいでしょう。1回2錠を、1日2回服用します。

7歳未満は服用できません。カラダの内部から根本的に改善したい場合に良いです。

ビタミンBにより、糖質を多く摂る方、甘いものが好きでむくみやすい方、などに特におすすめといえるでしょう。

6.興和 パニオンコーワ錠

コーワが発売しているむくみ改善系の第2類医薬品です。

主に血流を改善してむくみを解消するもののため、むくみによるだるさやどんより感なども改善してくれます。

主成分は、アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物(ATP)と、4種類のビタミンB群です。

アデノシン三リン酸ニナトリウム水和物は血の流れをスムーズに整えて、ビタミンB群が疲労回復をバックアップします。

細胞や代謝の活性にも良く効きます。1回1錠を1日3回服用します。

妊娠中や妊娠の疑いのある方、もしくは高齢者は医師や薬剤師、登録販売者に相談する必要があります。

15歳未満は飲むことが出来ません。

むくみからくるだるさで、どうも体調が優れない、なんて方におすすめと言えるでしょう。

7.ゼリア新薬 プレフェミン

ゼリア新薬が出しているむくみ改善系のサプリです。

主成分は、チェストベリーの乾燥エキスで、1粒に40ミリグラム含有されています。

月経前のむくみに特に効くため、生理前がむくんで辛いと言う方には超お勧めのサプリメントです。

医薬品ですが、要指導医薬品なので、薬剤師がいる薬局のみで購入でき、服用方法などの指導を受けて購入する形になります。

18歳以下は飲むことが出来ません。

乳房のはりやイライラ、頭痛にも効きますが、こちらも主に生理前の症状の場合といえるでしょう。

生理前に怒りっぽくなるタイプの方にもよいので、気分的なコントロールがどうしても難しくなって困る、という場合にも活用できます。

月経は女性にとってなかなか不快感を伴う期間ですが、こういうお薬も発売されているのですね。

むくみだけでなく、さまざまな効果が見込めるので、積極的に使い方を薬剤師に質問すると良いでしょう。

8.改元 ムクトレール

改元が出しているむくみ改善系のサプリで、漢方系のものです。

9つの天然の生薬が、特に血の巡りをよくすることによってむくみを改善してくれます。

冷え性や代謝不全、長時間の同じ姿勢が多い方から、運動不足の方まで、改善が見込めるでしょう。

むくみの原因は血行不良が多いので、本来は生活上で対処法を図るのが一番ですが、効果を早める手段として漢方系サプリでサポートするのも一案です。

天然のもので副作用がないので安心ですよね。

水分を強制的に排出するものではなく、体内の水分バランスを整えるおだやかなものです。

根本的なことから改善し、体調を整えてくれます。

血行不良から来る倦怠感にも有効といえるでしょう。

9.タケダ ルビーナめぐり

タケダのむくみ改善系サプリです。

特に冷え性でカラダがだるくなる方にうってつけのサプリメントです。

冷え性で疲れやすい方は多いと思いますが、体内の血と水のめぐりを改善するために作られたお薬です。

弱った胃にもよいため、胃腸や消化不良などから来る体調不良にも良く効きます。

不眠や便秘解消などの効果もあるので、ちょっとした女性向けの万能薬みたいなイメージもありますよね。むくみは睡眠不足でも引き起こるため、不眠症の方には特に有効です。

カラダを冷やすことがどれだけ体調に影響するものかを痛感するようなサプリです。

漢方系の成分がメインで、第2類医薬品です。

更年期障害やめまいにもよいので、親子で活用することもできるでしょう。

独特の香味をもつサプリメントです。

10.ツムラ 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

薬局に行くと、ツムラの漢方系商品がズラリと陳列されていたりしますが、こちらもそれらの商品の1つです。

購入しやすい漢方系サプリメントです。

漢方の古典にも記載があるくらい古くから飲まれているお薬です。

特に肥満気味な方や便秘症でむくみがちな方に良いでしょう。

高血圧や肥満からくる症状によく効くため、そのあたりにむくみの原因があるにちがいない、と言う場合に良いですよね。

食べるのが好きな方、運動不足の方、便秘気味の方、などが対象といえそうです。

逆に、冷え性とはあまり関係がないかもしれません。

妊娠中の方や胃腸の弱い方は医師や薬剤師に相談が必要です。

年齢的には2歳以上であれば飲んでも良いというくらいソフトなもののため、安心感があります。

錠剤ではなく顆粒ですが、1包みずつパウチに入っていて携帯にも便利。

目安は1回1包みを1日2回です。

11.クラシエ漢方 五苓散(ごれいさん)

こちらは漢方系のサプリメントです。

なんと顔のむくみに良く効くタイプのものなのです。

特にまぶたのむくみに最適です。

まぶたは皮膚が薄いため、ちょっとしたハプニングがあっただけでも、とたんに朝起きたらむくんでいる、なんてことが多いですよね。

お酒を飲み過ぎたり、たくさん泣いたりしたときには翌朝アウトでしょう。

そんな時に頼りになるお薬です。

のどが乾きやすい方や、トイレの回数が少なくて尿量が少ないと思われるタイプの方に特によく効きます。

このサプリメントには利尿効果もあるため、全身のむくみにもよいです。

漢方なので、もちろん天然の生薬です。

ただし、妊娠中や妊娠の疑いのある方は飲むことが出来ません。

1日3回、食前または食中にお水で飲みます。白湯などでも良いです。

5歳未満は服用不可になっています。

12.ジェーピーエス製薬 温経湯(おんけいゆ)

こちらも漢方ベースのサプリメントです。

医薬品に認定されています。

ネーミングからも分かるとおり、体を温めて血行を良くし、むくみを改善してくれます。

また、ホルモンのバランスを整える効果もあるため、幅広い年齢の方におすすめです。

天然の生薬を抽出して、錠剤にしたものなので、安心できて飲みやすいです。

胃腸の弱い方や妊娠中の方は、医師または薬剤師に相談が必要です。

高齢者の場合も相談したほうが良いでしょう。

要指導医薬品ではありませんが、せっかく購入するのなら薬剤師などに積極的に相談したほうが良いです。

医師や登録販売士に相談するのもOKです。冷え性の方に特におすすめのサプリです。

まとめ

今回はお店で売っている市販品サプリをご紹介しました。

たくさんありますよね。ドラッグストアに行ったらぜひ手に取ってみて下さい。

冷え性向けの方から肥満気味の方まで、サプリによって対象も異なるため、ご自分の症状に会わせて狙って購入すると良いでしょう。

せっかく対面で買えるのですから、薬剤師や登録販売者に相談すると良いです。

本気で取り組むことが出来ますよ。

また、むくみ専用のサプリで確実にむくみ改善をしたい方は当サイトでも、専門家の視点からむくみサプリランキングをまとめています。

自分に合ったむくみサプリを選んでむくみ改善を目指しましょう♪

以上、ドラッグストアや薬局で買えるおすすめサプリのご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です